Samsung、Galaxy S5用のAndroid 6.0カーネルソースを公開

投稿日時 3月 16th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。





Samsung が開発者向けのポータルサイトで「Galaxy S5」用の Android 6.0 向けカーネルソースを公開しました。


Galaxy S5 の Android 6.0 アップデートはまだ始まっていませんが、カーネルソースの公開によってファームウェア自体は既に完成していると考えられ、まもなく配信されると予想されます。

カーネルソース は Android のコア部分となる Linux カーネルのソースコードのことです。カーネルは各種ハードウェア管理・操作のためのドライバやアプリなどのソフトウェアとハードウェアを繋ぐ機能を提供しています。

現在カーネルソースが公開されているのはグローバルモデルの「SM-G900F」のみ。国内版のカーネルソースは未公開です。まずはグローバルモデルのアプデートが最初に行われると予想されます。

また、ポータルサイトの情報によると、リリース版の PDA ビルドは「G900FXXU1CPB8」になります。。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5