「XPERIA arc」のディスプレイと他の端末のディスプレイを比較した動画

投稿日時 1月 17th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » XPERIA arc
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

「XPERIA arc」のRealityディスプレイ&モバイルBRAVIAエンジンによる画面の表示と他の端末の画面表示を比較した動画が複数見つかったので紹介します。

XPERIA arcのディスプレイには、

クリアブラックパネル:表面ガラスと液晶部分のすき間を無くした構造により、すき間で発生していた光の散乱を抑えることで明るさや精細さ、コントラストが向上、さらに液晶部が表面パネルと近づくことで視野角も広くなる。

モバイル BRAVIAエンジン:ノイズを低減する処理とコントラストを補正する処理により画像や映像がくっきり色鮮やかになる。

といった技術が盛り込まれていることでそれが特徴の1つだと言われています。また、表面パネルは化学強化ガラスで出来ているためキズにも強いと言われています。

1つ目はiPhone 4のRetinaディスプレイとGalaxy SのSuper AMOLEDディスプレイと主にコントラストと視野角の比較。



iPhone 4やGalaxy Sより広い視野角を持っているように見えますが、ちょうど中間あたりで少し暗くなっているのが気になりますが・・・。

2つ目。Desire(AMOLED)、XPERIA X10(LCD)、XPERIA arc(LCD+モバイルBRAVIAエンジン)、HTC HD7(S-LCD)でPhotoshopで作成した単色画像(赤、黒、白、青、緑)を表示した際の色合いの比較。



白と黒の表示はDesireが、赤と青はXPERIA arcが正しく表示しているように見えます。緑はどれも同じといったところでしょうか。

Source : TechBlogGSMArena

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5