Samsung SM-C5000(Galaxy C?)は4GB RAMを搭載している模様

投稿日時 4月 17th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



Samsung が今後投入すると見られている「Galaxy C」シリーズ(SM-CXXX)の一つ「SM-C5000」がベンチマークサイト GeekBench で発見され、約 4GB RAM を搭載している可能性が浮上してきました。

Galaxy C の名前はインドの Zauba で発見された「SM-C5000」の型番規則から推測されていることで、まだ公式にこのシリーズがあるのかどうかは確定していません。

GeekBench の情報によると、SM-C5000 は Android 6.0.1、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサ、3.7GB RAM を搭載しています。

プロセッサと GeekBench のスコア的にはミッドレンジクラスと考えられますが、RAM は仕様上 4GB 搭載しているはずなので、一部のスペックを重視している模様です。

SM-C5000 については Zauba のデータベースで 5.2 インチディスプレイを搭載していることが確認されています。ミドルサイズのそこそこスペックの高い端末になりそうです。

Source : GeekBench

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5