Google Playストアのアプリ数が今年2月の時点で200万を突破

投稿日時 4月 19th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。





Statista が提供しているモバイルアプリ配信サイトの最新統計データによると、Google Play ストアで配信中のアプリ数が 2016 年 2 月の時点で 200 万を突破したそうです。


海外のスマートフォンメーカーや携帯キャリアは新機種の発表の際に、「○○ 個のアプリが Google Play ストアからダウンロードできる」とプレスリリースなどに記しています。

こういった発表で使用されるアプリ数はこれまで 100 万や 130 万が主流でした。実際には 200 万を超えているので、今後、アプリ数は「200 万以上」に変わってくると思います。

同社はまた、2016 年 Q1 の 3 ヶ月間における Google Play ストアのアプリダウンロード数は 110 億 1000 万回で、前年の同期間から 6.7% ほど増えたとしています。

Source : Statista

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5