ライブ配信アプリ「Mirrativ」がv3.2.0にアップデート、配信画質の変更機能が追加

投稿日時 4月 23rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。




ゲームアプリなどの映像を生配信できる「Mirrativ」の Android 版が v3.2.0 にアップデートされました。


今回のアップデートで、配信中の画質を変更するオプション機能が新たに追加され、ネットワーク環境に応じて配信時の映像画質を上げたり下げたりできます。

画質設定は、スライドメニュー上の「配信設定」に追加されており、デフォルトでは「標準」に設定されていますが、「高画質」または「低画質」に切り替えることができます。

「高画質」にすると、映像はより鮮明になりますが、ネットワークの帯域を多く消費します。一方、「低画質」にすると、画質は下がりますが、映像のデータ量が減るので配信時の安定性が向上します。

Mirrativ」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found