OmniVision、画素サイズ1.55μmのスマートフォン向けカメラモジュール「PureCelPlus-S OV12890」を発表

投稿日時 6月 3rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




カメラ部品を製造している OmniVision が画素サイズ 1.55μm のスマートフォン向けカメラモジュール「PureCelPlus-S OV12890」を発表しました。

OV12890 は、1/2.3 インチで 1,200 万画素のカメラモジュールで、単位画素サイズが 1.55μm と從來製品よりも大きく、感度と S/N 比が向上していると言われています。

また、モジュールレベルで PDAF や HDR 機能をサポートし、動画は最大 4K @ 60fps で撮影できます。また、フル HD 動画の場合は 240 fps のフレームレートで撮影でき、一秒間に 45 枚の 1,200 万画素写真を撮影できます。

新型カメラモジュールは現在サンプル出荷中で、2016 年 Q4 より量産が始まります。

Source : DPreview

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5