Xperia Xも本体が高温になるとカメラアプリが停止する安全機能を搭載、ただし9分ほど停止する

投稿日時 6月 3rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




今週発売された「Xperia X」にも本体温度によってカメラアプリが自動的に停止する安全機能が備わって要ることが確認されました。


一般的に、スマートフォンで動画を撮影すると、CPU 等によるプロセッサ処理やストレージへのファイル書き込み処理が継続して行われるので、撮影時間に比例する形で本体の温度も上がっていきます。

Xperia スマートフォンには、本体温度が一定の閾値を超えると安全のためにカメラアプリを停止する機能が備わっているのですが、動画の Xperia X では、本体温度はさほど上がっていないにもかからず撮影開始後 9 分ほどで安全機能が発動してアプリが停止しました。

本体が高温になるのは主に 4K 撮影時です。Xperia X ではフル HD 解像度でしか撮影を行っていないにも関わらず、Xperia Z5 シリーズの 4K 撮影時よりも短時間でカメラが停止するのはソフトウェアの調整不足なのでしょうか?

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5