本日1月31日からAndroidスマートフォンでも電子マネー「Edy」が利用可能に

投稿日時 1月 31st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



電子マネーサービス「Edy」を提供するビットワレット株式会社は1月31日、スマートフォンでもEdyを利用できるようになったことを発表、本日よりおサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンでEdyを利用できます。

対応端末:1月31日時点でEdyを利用できるAndroidスマートフォンは、LYNX 3D SH-03C、REGZA Phone T-01C、IS03、GALAPAGOS 003SHの4機種となっています。

利用するまでの流れ:上記対応端末でEdyを利用するには、まずAndroidマーケットから「Edy」アプリをインストール、アプリを起動し初期設定を行います。詳細な手順はこちら

現時点で利用できる機能:チャージ(クレジットカード、コンビニ)、残高・履歴・Edy番号照会、サービス登録、ポイントを貯める(現在は楽天スーパーポイントとANAマイレージクラブのみ、今後拡大)。またホーム画面に残高をチェックできるウィジェットを配置できます。

今後対応予定の機能:EdyギフトでEdyを受取る機能や登録情報に関する追加機能などが2011年3月、Edyを送る機能やMobile ネットでMobile Edyを使った支払い機能などが2011年8月中に提供される予定とされています。

キャンペーン:スマートフォンでもEdyが利用可能になったことを記念して、2011年1月31日(月曜日)から2011年2月28日(月曜日)までの間合計3,000円分以上チャージすると、抽選で100名様にEdy3,000円分をプレゼントする「スマートフォンでEdy!」キャンペーンを実施中。チャージはクレジットカードからはもちろん、コンビニでもチャージができます。

Source : ビットワレット

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5