spモードメールのWi-Fi対応と公衆無線LANサービスは本日2月1日から提供開始

投稿日時 2月 1st, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

spモードメールが本日2月1日よりWi-Fi環境下でも送受信可能になりました。また、spモードのオプションサービスとして公衆無線LANサービスの提供も開始されています。概要はこちら

spモードメールをWi-Fi環境下でも送受信するには、Wi-Fiオプション利用設定(パスーワードの設定)とspモードメールアプリへのパスワードの追加作業が必要です。

Wi-Fiオプション利用設定(パスワードの設定):spモードメールの設定サイトを開き、最下部の「Wi-Fiメール利用設定」をタップ、spモードパスワードを入力し進み、



「Wi-Fiオプションパスワード」を設定。8文字~20文字以内で設定します。



spモードメールアプリにパスワードを登録:まず、2月1日にspモードメールが「3400」→「4000」にバージョンアップしていますので、新しいspモードメールアプリをインストールしてください。インストール後、spモードメールアプリを起動し、「メール設定」→「その他」→”Wi-Fiオプション利用設定”の「パスワード設定」をタップし、先ほど設定したパスワードを記入。



そしてWi-FiをONにし、「Wi-Fiメール接続確認」をタップしてspモードメールセンターに接続できることを確認できれば、その状態でspモードメールのWi-Fi環境下での送受信が可能になります。



Wi-Fi環境下で利用するには一度3Gに接続し「マイアドレス」を取得した後、Wi-FiをONにしなければなりません。例えば、Wi-Fi ONのままspモードメールのタスクキルアプリでキルした場合、再度spモードメールアプリを起動してもマイアドレスを取得できない(マイアドレスを取得できないから)ことから一度Wi-FiをOFFにする必要があります。(この場合、タスク管理アプリの除外設定に入れておけば大丈夫です)。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5