マラソン大会の完走タイムがクーポン引換可能なポイントに。第5回富士山マラソンで初実施

投稿日時 7月 18th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




H2H は 7 月 13 日、マラソン大会の完走タイムが割引クーポンと交換可能なポイントになる新サービスを発表しました。


「完走時間でポイントがたまる」は、基準タイムと完走タイムの差が「min ポイント」として付与され、スマートフォンアプリに掲載されるクーポンと交換できるサービスです。

このサービスは 11 月 27 日に開催される秋の定番マラソン大会「第 5 回富士山マラソン」(旧河口湖マラソン)で最初に実施されます。

同大会では 6 時間が基準タイムに設定されており、完走タイムの差がポイントになります。例えば、5 時間で完走すると 60min ポイントが、3 時間で完走すると 180min ポイントが付与されます。速ければ速いほど多くのポイントが付与される仕組みです。

アプリやポイント交換方法、クーポン情報などの詳細情報はまだ公表されていません。

Source : PR Times

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5