Motorola DEFY(T-Mobile版)開封の儀

投稿日時 2月 5th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Motorola DEFY
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Motorlaが昨年11月頃に発売した耐衝撃、防水、防塵機能を特徴とする「Motorola DEFY」を遅ればせながら購入しましたので開封の儀を執り行いたいと思います。

今回入手したDEFYは国際版ではなく米T-Mobile版です。eBayで中古(1日)を$325(約27,000円)で落札しました。T-Mobile版なので当然SIMロックがかかっているので外して使います。現在アンロックコードを注文しているところです。ちなみにアンロックコードの値段は約$19でした。

それでは開封、DEFYとご対面です。中古ということで端末にはフィルムは貼られていません。



本体、同梱品を並べました。DEFY本体、1,500mAhリチウムイオンバッテリー、Motorolaのイヤフォン、マイクロUSB-USBケーブル、AC-USB変換アダプタ、取扱説明書や注意書きなどのドキュメントです。端末には標準で2GBのマイクロSDカードが同梱されています。



DEFYの正面です。ディスプレイサイズは3.7インチ、解像度はFWVGA(854×480)。画面下には4つのタッチ式ボタン(左からメニュー、ホーム、戻る、検索)が並んでいます。タッチ感はMotorola端末によく見られるあのボテっとした感じです。



サイズ比較のためにNexus One、Galaxy Sを横に並べてみました。写真からGalaxy Sはもちろん、Nexus Oneよりもコンパクトであることが分かります。実際に持っても非常にコンパクトだったのでかなり驚きました。



DEFYの厚さはGalaxy S、Nexus Oneよりも太いです。コンパクトでぽっちゃりした端末ということになります。





DEFYの背面です。背面には5MPカメラ(動画サイズは最大0.3MP)、LEDフラッシュが搭載されています。バッテリーカバーは端末下の留め具をスライドさせると外れます。引っぺがすタイプではありません。



バッテリーカバーを外したところです。バッテリー周辺には水や埃の浸入を防ぐ溝、カバーにはその溝に合う加工が施されています。



DEFYの左側面です。左側にはマイクロUSB端子があります。端子はむき出しではなくゴムカバーで保護されています。



DEFY上側面です。電源/ロックボタン、3.5mmイヤフォンジャックがあります。イヤフォンジャック用のゴムカバーで通常保護します。



DEFY右側面です。こちらにはボリューム調整ボタンがあります(白い塗装なので分かりにくいかも)。



DEFY下側面です。ボルト1本だけでほかに何もありません。



開封の儀は以上です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5