国内版「HP Elite x3」は海外で販売されているEMEA+APモデルと同じ対応周波数をサポート

投稿日時 9月 1st, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



昨日国内で発売が発表された「HP Elite x3」の国内モデルの対応周波数が判明しました。

日本 HP のスペックシートに対応周波数は記載されていませんが、“よくある質問” に記載されていました。

それによると、対応周波数は、GSM(850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz)、WCDMA(B1 / 2 / 4 / 5 / 8)、FDD-LTE(B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 20 / 26 / 28)、TD-LTE(B38 / 39 / 40 / 41)です。

また、キャリアアグリゲーションが可能なバンドは B3+B20 / B3+B7 / B20+B7 / B7+B28 / B1+B3 / B3+B5 / B3+B8 / B3+B19 / B3+B26 / B1+B5 / B1+B19 / B1+B26 / B3+B28 / B1+B41 です。

これらの対応状況は、英国などで販売中の「EMEA+APJ モデル」のデュアル SIM 版と同じです。

つまり、国内版は「EMEA+APJ モデル」のシングル SIM 版ということになります。

海外では既にデスクドックを同梱したパッケージが販売されているので、国内での発売を待ちきれない方は、海外から輸入するのも手かもしれません。

Source : HP

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found