ワコム、紙に書いた文字やスケッチをデジタルデータ化できるスマートパッドの新モデル「Bamboo Slate」と「Bamboo Folio」を発表

投稿日時 9月 2nd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。





ワコムは 9 月 1 日、ボタン一押しで紙に書いた文字やスケッチをデジタルデータ化できるスマートパッドの新モデル「Bamboo Slate」と「Bamboo Folio」を発表しました。発売時期は 10 月下旬で、ワコムストアや一部の家電量販店、文具店で販売されます。

Bamboo Slate はクリップボード式のスマートパッドで、A5 サイズのスモールサイズと A4 サイズのラージの 2 モデルが用意されています。それぞれの価格は順に 15,000 / 18,000 円 + 税です。

Bamboo Folio はカードポケット付きのカバーの付いた手帳タイプのスマートパッドで A4 サイズのみで展開されます。価格は 23,000 円 + 税です。

Android では、管理アプリ「Wacom Inkspace アプリ」をインストールすると Bluetooth 接続でデジタルデータが転送され、手書きの文字がリッチテキストに変換・保存されます。また、ワコムのノートアプリ「Bamboo Paper」やワコムのクラウドサービス「Inkspace」、また「Dropbox」や「Evernote」、「OneNote」などでデジタルデータを利用できます。

Source : ワコム(Bamboo Slate)(Bamboo Folio

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found