Xperia X CompactのUIとロック画面がAndroid 6.0を搭載したXperia Zシリーズに移植される

投稿日時 9月 10th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。





Xperia X Compact の新しいロック画面とシステム UI が Android 6.0 を搭載した Xperia Z シリーズに移植されました。

Xperia X Compact の UI は既存の Xperia X シリーズとほぼ同じ内容で提供されています。しかし、Xperia Z5 からだとリニューアルされているので、端末の操作性は大きく変わります。

代表的な変更点は、左スワイプあるいは上スワイプで解除できる新デザインのロック画面、縦型のバッテリーアイコン、ステータスバーから画面中央までのスワイプダウンで展開するクイック設定ツール、設定メニューのレイアウト刷新といったもので、また、アプリの履歴画面からはスモールアプリと Google 検索バーが削除されています。




今回リリースされた移植版 UI はカスタム ROM 用なので、root 化していない場合や標準 ROM のままの場合は使用できません。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5