世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2016年9月)、Marshmallowのシェアが18.7%に上昇し、Jelly Beanを抜く

投稿日時 9月 14th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Google は 9 月 14 日、いつもより少し遅れて 2016 年 9 月の Android バージョン別シェアの統計データを更新しました。

9 月のバージョン別シェアは(括弧内は前回)、1 位が Lillipop 35.0%(35.5% ↓)、2 位が KitKat 27.7%(29.2% ↓)、3 位が Marshmallow 18.7%(15.2% ↑)、4 位が Jelly Bean 15.6% ↓) 、5 位が Gingerbread 1.5%(1.7% ↓)、6 位が Ice Cream Sandwitch 1.4% ↓)、7 位が Froyo 0.1%(0.1% →)という結果でした。

現在の最新 OS は Android 7.0 Nougat ですが、今回の統計データには登場していません。

この数ヶ月 シェアを伸ばしている Marshmallow は前回から伸び率も上げており、今回で Jelly Bean を抜き 3 番目にシェアの高い OS バージョンになりました。

しかし、Lollipop と KitKat との差はまだ大きいことから、今後も 2 ~ 3 ヶ月の間は今回の順位が続いていくものと見られます。

Source : Android Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5