Jide、Windows用のAndroidエミュレーター「Remix OS Player」をリリース

投稿日時 9月 15th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
コメントは受け付けていません。




デスクトップ向けの Android ROM を開発している Jide が Windows 上で Remix OS を実行できるエミューレーターソフト「Remix OS Player」をリリースしました。


Remix OS Player は無料の Android エミュレーターで、Windows 7(64bit)以降の Windows をサポートしています。Mac OS 版はまだありません。

Remix OS Player では、他の Remix OS に見られるタスクバーやリサイズ可能なウィンドウ、マウス右クリックといった Windows 風の機能を持ち、Google Play にも対応しています。

また、Remix OS Player 内で複数のアプリを立ち上げて、ウィンドウを切り換えながら利用することもできます。

推奨システム要件は、Core i3(i5 / i7 推奨)、4GB RAM、8GB ストレージ(16GB 以上推奨)などです。また、BIOS で仮想化オプションを有効にすることも推奨されています。

サポート言語は英語と中国語のみ。




Remix OS Player のデスクトップ画面。



アプリを起動したところ。




実行した PC は、NEC の LAVIE Z 2014 年モデルです。システム要件はギリギリ超えていますが、この環境だと、母艦も仮想マシンもかなりモッサリとした動きでした。スムーズに動作させるには相当なスペックが必要になると思われます。




Source : Jide

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5