Galaxy C9がGFX Benchに登場

投稿日時 9月 27th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




Galaxy C シリーズの新モデルと見られる「SM-C9000」がベンチマークアプリ GFX Bench の公式サイトに現れ、6 インチディスプレイや 6GB RAM を搭載していることがほぼ確実のものとなりました。

Galaxy C シリーズはミッドレンジクラスの製品群になるのですが、シリーズ通じて RAM 容量が大きいなど、性能が良いとして人気があります。これまでは、Galaxy C5 と Galaxy C7 の 2 モデルが投入されてきましたが、Galaxy C9 という新モデルが開発されているのです。

GFX Bench によると、SM-C9000 は 6 インチ 1,920 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 652 2.0GHz オクタコアプロセッサ(Adreno 510 GPU)、5.7GB RAM、53GB ROM、前後に 1,500 万画素カメラを搭載しています。

公式なスペックと GFX Bench に記録されるスペックには差異があるので、実際には 6GB RAM、64GB ROM、前後に 1,600 万画素カメラを搭載していると予想されます。

Source : GFX Bench

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5