ソフトバンク、Sony Mobileの最新フラッグシップ「Xperia XZ」を発表

投稿日時 10月 12th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




ソフトバンクは 10 月 12 日、2016 年冬春のスマートフォン新モデルとして Sony Mobile の「Xperia XZ」を発表しました。発売時期は 11 月上旬で、10 月 14 日より予約受付が行われます。


Xperia XZ は今年 9 月に海外で発売された Sony Mobile の最新フラッグシップモデルで、Xperia X Performance からはカメラが大幅に強化され、USB Type-C を Xperia で初めてサポートするなど、細かい部分で様々な変更が行われています。

ソフトバンクモデルはワンセグとフルセグに対応しており、地域限定の「ディープピンク」も用意されています。また、Xperia XZ 自体が 256QAM に対応しているので、従来の下り最大 262.5Mbps のエリアでは通信速度が下り最大 350Mbps に高速化します。

Xperia XZ の主要スペックは、Android 6.0.1 Marshmallow、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Triluminos 液晶、Snapdragon 820 2.15GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、32GB、Micro SD(最大 256GB)、2,900mAh バッテリーを搭載しています。

カメラは背面に 2,300 万画素(1/2.3型 Exmor RS、Predictive Hybrid AF、5 倍 Clear Image Zoom、デジタルズーム 8 倍、LED フラッシュ、4K 動画、F2.0 / 24mm G レンズ、ISO 3200 / 12800)、前面に 1,300 万画素を搭載しています。

Xperia XZ で進化したカメラは、背面にレーザー AF モジュールが追加され、深度を計測することによりピントの精度が向上。RGBC-IR センサーの追加により、画像のホワイトバランスが自動的に補正されるようになりました。また、5 軸の電子式手ブレ補正に対応し、SteadyShot 有効時の動画の手ブレがさらに軽減されるようになりました。

このほか、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC、Miracast、Wi-Fi Direct、DLNA、GPS / GLONASS、ハイレゾ音源の再生、デジタルノイズキャンセリング、ClearAudio+、DSEE HX、LDAC にも対応しています。




(参考)Xperia XZ dual 開封の儀

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5