NTTドコモ、IGZO液晶や指紋リーダーを搭載したコンパクトモデル「AQUOS EVER SH-02J」を発表

投稿日時 10月 19th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




NTT ドコモは 10 月 19 日、2016 ~ 2017 年冬春のドコモスマートフォンとして、シャープのコンパクトで長時間使えるミッドレンジモデル「AQUOS EVER SH-02J」を発表しました。発売時期は 11 月上旬となっています。


AQUOS EVER SH-02J は、2015 年夏モデルで発売された「AQUOS EVER SH-04G」の後継に当たるミッドレンジモデルで、新モデルではデザインを一新したほか、低消費電力型の IGZO 液晶を採用し、指紋リーダーを搭載するなど、スペックを全体的に強化しています。

AQUOS EVER SH-02J の特徴は 5 インチという持ちやすいサイズと長持ちなところです。IGZO 液晶と 2,700mAh という比較的大きめのバッテリーは 3 日持ちが可能とされています。

また、国内向けの機能としては、おサイフケータイ、IP68 レベルの防水・防塵、VoLTE などに対応。LTE の下り速度は最大 150Mbps となっています。

AQUOS EVER SH-02J の主要スペックは、Android 6.0.1 Marshmallow、5.0 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IGZO 液晶、Snapdragon 430 MSM8937 1.4GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB、Micro SD(最大 256GB)、背面に 1,310 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,700mAh バッテリーを搭載しています。USB コネクタは Micro USB です。筐体サイズは 143 x 71 x 8.3mm で、質量は 138g。カラバリは ゴールド、ホワイト、ブラック、ピンクの 4 色です。

Source : NTT ドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5