Apple Payが国内で提供開始

投稿日時 10月 25th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




iPhone 向けのモバイル決済サービス「Apple Pay」がついに本日国内で開始しました。

Apple Pay は近距離非接触通信の FeliCa を利用した “おサイフケータイ” 機能のことで、iPhone 7、iPhone 7 Plus、Apple Watch Series 2 で利用することができます。

Apple Pay では、提携のクレジットカードやプリペイドカード、Suic を登録すると、FeliCa 対応の決済リーダーにかざすだけで、カード決済を行うことのほか、アプリや WEB サイト上でも楽にクレジットカード決済を行えます。

また、関東の人なら通勤・通学などで利用している JR 東日本の Suica も Apple Pay に対応しており、公共交通機関の運賃支払やお店での買い物にも利用できます。

iPhone や Apple Watch で Apple Pay を利用できるようにするには、まず、iOS 10.1 へのアップデートを実施し、機能を対応させる必要があります。

iOS 10.1 の初期画面では、クレジットカードの登録作業が行えるので、利用したい場合にはこの画面でカード情報を登録します。現在、MUFG カード、UC カード、AMEX、DC カードは対応していません。未対応カードを登録しようとすると弾かれます。




カードの登録や管理はホーム画面上の「Wallet」アプリで行います。

Source : Apple

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5