Galaxy A7(2017)は前後に1,600万画素カメラを搭載か?

投稿日時 10月 30th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Antutu アプリの提供元が Galaxy A7 の第三世代モデルとなる「SM-A720F」のスペック情報を公開しました。

2014 年冬にローンチした Galaxy A シリーズは、アルミフレームを用いた薄型ボディと AMOLED パネルを搭載したのが特徴で、同シリーズは既に 2 代続いており、3 代目に突入しようとしています。

今回の SM-A720F は比較的大きな Galaxy A7 の 3 代目と見られており、Antutu が公開した画像によると、フル HD ディスプレイ、Exynos 7870 オクタコアプロセッサ、3GB RAM、64GB ROM、前後に 1,600 万画素、Android 6.0 を搭載しています。

前作からだと、プロセッサが新しくなり、前面かメラが大幅に強化されています。また、ROM の容量も増えたようです。

Source : Weibo

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5