Android用Dropboxアプリ「DroidBox」、Dropbox純正アプリではない?

投稿日時 2月 6th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » 未分類
コメントは受け付けていません。

昨日、もうすぐしたらDropbox純正のAndroid用DropboxアプリがAndroidマーケットにおいて公開されるみたい、と言う噂をご紹介しましたが、Androidマーケットを除いてみると、Dropbox純正ではないと思われるDropboxアプリ「Droidbox」が公開されていたので試しにHT-03Aにインストールして利用してみました。

このDroidboxですが、iPhoneには不可能な任意のファイルのアップロード機能を搭載しています。しかし、このDroidboxは有料アプリで$1.99と言うお値段です。恐らくDropbox純正アプリは無料だと思います。

では早速Dropboxを起動してみます。

Droidboxを起動すると、PCの「My Dropbox」と同じ内容のフォルダが表示されます(当然ですが)、さらに「menu」ボタンを押すと画面下部に新規フォルダの作成、ファイルのアップロード、設定などのメニューが表示されます。



このDroidboxですが、Dropboxに保存されているデータを閲覧する場合、HT-03AのマイクロSD内に作成された「My Dropbox」と言うフォルダにデータが保存されます。ファイルをリクエストした時点でダウンロードしてきます。





ダウンロードしたデータを閲覧するのはAndroid側の仕事です。iPhoneではイメージビューワが搭載されていたり、音楽ファイルはストリーミング再生することが出来ますが、Droidboxではすべてダウンロードした後に処理を行います。



Dropboxの動作的には、それぞれのデバイスにある「My Dropbox」の内容をすべてのデバイス同士で同期する、と言うのが普通の使われ方なのですが、Droidboxは違います。動作的にはiPhone用のDropboxアプリと同じです。

まあ、PCではないので同期されても仕方ないですからね。

iPhoneのDropboxアプリと大きく異なるのが、AndroidシステムおよびマイクロSD無いの任意のファイルをDropboxへアップロードできると言うことです。

しかし、マイクロSD内の「My Dropbox」に保存すれば勝手にアップロードされると言うわけではなく、保存先を指定して手動でアップロードを行わなければなりません。

たとえば写真をアップロードする場合、「Photo」フォルダに移動し「menu」ボタンを押します。すると画面下部の左から二番目の矢印アイコンをタップします。そして「Image」をタップします。



すると写真ギャラリーが表示されますので、その中からアップロードしたい写真を選択します。



アップロードするメディアの種類のところで、「Advanced」をタップすると、Androidのルートツリーが表示され何でもアップロードできるようになっています。



アップロードされたファイルは、PCなどにもDropboxを入れて利用されていればPCの「My Dropbox」に自動的に同期されます。

ということで、DroidboxというDropboxアプリを紹介しました。たぶん、今後Dropboxから公開されるであろう純正アプリも同じような使い勝手になるのではないかと思っています。

ただこのDroidboxですが、まだベータ版ということで時々強制終了を起こしてしまうと言うじゃじゃ馬っぷりを発揮していますので、取り扱いにはご注意ください(^^;

今だけ!!こちらのリンクからDropboxのアカウントを作成していただくと、2GBの無料領域+250MBのボーナス領域がプレゼントされます

https://www.dropbox.com/referrals/NTI5NTg1NTI5

もちろん、私にも250MBのボーナスがプレゼントされます。もし宜しければこちらのリンクからお願いします!!

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found