ライカジオシステムズ、Bluetoothでスマートフォンとつながるハンディタイプのレーザー距離計測器「Leica DISTO D1」を発表

投稿日時 11月 17th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。


ライカジオシステムズは 11 月 16 日、Android スマートフォンと Bluetooth で繋がるレーザーを利用した距離計測器「Leica DISTO D1」を 11 月下旬に発売すると発表しました。予想売価は 13,000 円前後とされています。

Leica DISTO D1 は、Bluetooth 通信機能を搭載したハンディタイプのレーザー距離計測器で、レーザーが当たっている場所までの距離を測定します。光の速さは(真空中では)一定なので、メジャーと同等の精度で距離を測定できます。メーカーによると、計測可能な距離は 0.2 ~ 40m で、標準公差は ±2.0mm です。

Leica DISTO D1 はボタン一つで操作するシンプルな作りなので、個人ユースにも適しています。部屋の広さや壁までの距離、家具設置のためのスペース計測にも役立ちそうです。



メーカーは Android 向けにアプリ「DISTO sketch」を配信しており、スマートフォンで撮影した部屋などの写真の上に計測データを表示することが可能です。また、アプリで作成したメモはメールや LINE にシェアすることもできます。

Android の対応機種は、Android 4.3 以上で Bluetooth v4.0 に対応した端末となっています。

Source : ライカ

Source : ライカ ジオシステムズ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5