Garmin、エントリーレベルのランナー向けGPSウォッチ「ForeAthlete 35J」を11月19日に国内発売

投稿日時 11月 17th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




いいよねっとを買収して日本市場に参入した Garmin は 11 月 17 日、エントリーレベルのランナー向け GPS ウォッチ「ForeAthlete 35J」を国内で 11 月 19 日に発売すると発表しました。価格は 24,800 円 + 税です。

ForeAthlete 35J は、今年 1 月に米国で発表された Forerunner 35 の日本語対応版で、本体の裏側に心拍センサーが追加され、手首の脈拍から心拍数の計測が可能になりました。

これにより、胸ベルトを使用することなく、心拍トレーニングを実践したり、心拍数に基づく消費カロリーの計算、トレーニングデータへの心拍数の追加が可能になります。

また、前作(ForeAthlete 25J)から筐体デザインを刷新し、ディスプレイの解像度も向上しています。

ForeAthlete 35J では、前作と同様に日常生活における歩数や消費カロリー、睡眠時間などを計測するアクティビティトラッカーとしても機能します。

ランニング時には、GPS ログを記録しながら、走行スピードやラップタイム、移動距離などを記録・表示できます。

ForeAthlete 35J は Garmin Connect 対応なので、スマートフォンアプリ経由でデータをアップロードしたり、スマートフォンの着信やカレンダーの予定、メールなどの通知を転送することも可能です。

Source : Garmin

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5