SD Association、アプリ向けの新クラス「App Performance Class」とロゴを発表

投稿日時 11月 23rd, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




SD メモリカードの仕様を策定している SD Association は 11 月 22 日、モバイルデバイスおけるアプリを介した SD カード利用の性能要件を定義した新クラス「App Performance Class」とロゴを発表しました。


App Performance Class は Android 6.0 で導入された本体のメモリ化(Adoptable Storage Devices)に代表されるように、SD カード上でアプリを実行する用途が広がりを見せていますが、SD カードによって性能はバラバラなので適当に選んだ安価な Micro SD をメモリ化しても性能が出ない場合があります。

こういった問題を解消すべく、新たにアプリの実行性能に対するメモリ性能を把握できるよう、メモリ化機能が必要とする性能レベルでクラス分けされました。

今回発表されたクラスは SD 5.1 の App Performance Class 1(A1)で、SD カード上には「A1」のシンボルが表示されます。

これは、ランダムリードの IO 性能が 1500IO/s、ライトアクセスの IO 性能が 500IO/s、シーケンシャルの転送速度が 10MB/s を保証するもので、A1 クラスはメモリ化に必要とされる性能を満たすことになります。

Source : SDA ホワイトペーパー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5