リコー、THETA Sに複数の撮影機能を追加

投稿日時 11月 28th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



リコーは、スティック型の全天球カメラ「THETA S」のファームウェアを v 01.82 に、Android アプリを v1.11 にアップデートし、複数の撮影機能を追加しました。

今回追加されたのは、連続撮影した画像の明るい部分を残すように合成する撮影機能の「インターバル合成撮影」、数値でホワイトバランスを設定できる撮影機能の「色温度指定撮影」、そして撮影条件を保存できる機能の「マイセッティング」の 3 つです。本体のファームウェアとアプリをアップデートすることで利用できるようになります。

また THETA S のファームウェアアップデートでは UVC1.5 にも対応し、これまで PC と HDMI 出力で接続することで可能となっていたライブストリーミング再生用のカメラ機能を、USB 出力でも利用できるようになりました。解像度はフル HD@30fps となります。こちらは PC 用アプリケーションのバージョンアップも必要です。

このほか今回、THETA S のマイナチェンジもモデルの「THETA SC」のファームウェアも v1.01 にアップデートされていますが上記の撮影機能は非対応で、バグ修正のみとなります。

RICOH THETA S」(Google Play)

Source : リコー

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5