Android 7.0で「WebView」が無効のまま有効にすることさえできない理由

投稿日時 11月 29th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Android 7.0 以上の端末をお持ちの方の中で「Android システムの WebView」アプリが何故か無効になっていて、しかも有効にできないと疑問に思った方はいらっしゃいませんか?

Android アプリ上で WEB ページを表示するのに用いられる「Android システムの WebView」は、こちらの記事でも説明しましたが、Android 7.0 以上の場合には機能を Chrome アプリが提供することになっているので不要になりました。そのため、Google Play ストアのボタンは「無効」と表示されます。

しかし、大抵のアプリだと「無効」ボタンをタップすると有効になります。一方、WebView は有効になりません。これはおそらく、Chrome と機能が競合するからで、Chrome アプリを(アプリ詳細ページなどで)無効にすると WebView のアプリが自動で有効になり、最新版にアップデートすることができます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5