CES 2017 : ASUS、ZenFone ARとZenFone 3 Zoomを発表

投稿日時 1月 5th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




ASUS は 1 月 4 日、米国・ラスベガスで行われた CES 2017 のプレスカンファレンス「ZenFone AR (ZS571KL)」と「ZenFone 3 Zoom(ZE553KL)」という 2 機種の新型スマートフォンを発表しました。


型番的には、ZenFone AR は ZenFone 3 Deluxe 系統の機種で、ZenFone 3 Zoom は ZenFone 3(5.5 インチモデル)系統の機種になります。

ZenFone AR は Google の AR 技術 Tango と VR 技術 Daydream を両方ともサポートした Android スマートフォンで、1 台で空間の 3D マッピング技術とバーチャルリアリティコンテンツを体験することができます。

ZenFone AR は、5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 821 2.35GHz オクタコアプロエッサ、8GB RAM を搭載するなど非常にハイスペックな機種ですs.

また、カメラは背面に 2,300 万画素の Sony IMX318 イメージセンサー、TriTech+ AF(デュアルの PDAF、第 2 世代のレーザー AF、コンティニュアスフォーカス)、4 軸の光学手ブレ補正、3 軸の電子式手ブレ補正を搭載しており、4K 動画の撮影も可能です。

また、Tango 用のセンサーやソフトウェアを搭載し、対応アプリで 3D マッピングを利用することができます。ほかにも、5 マグネットスピーカーや DTS サラウンド、ハイレゾオーディオの再生に対応するなど、マルチメディア機能も充実しています。



ZenFone 3 Zoom はダブルレンズカメラを搭載したミッドレンジクラスの Android スマートフォンで、厚さ 7.9mm ながらも、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED(ゴリラガラス 5)や 5,000mAh バッテリーを搭載するなど、長持ちな面も特徴です。

プロセッサは Snapdragon 625 オクタコアで、2GB / 3GB / 4GB RAM、16GB / 32G / 64GB と多彩なバリエーションで展開されます。

“Zoom” モデルは 1 年前にレン可動式の光学 3 倍ズームを採用した「ZenFone Zoom」が発売されましたが、今年の Zoom はダブルレンズで 2.3 倍の光学ズームを擬似的に再現しています。

リアのメインカメラは 1,200 万画素の Sony IMX362、F1.7・25mm レンズで、ズーム用に 1,200 万画素 56mm レンズを搭載。フロントカメラは 1,300 万画素で、スクリーンフラッシュ機能に対応しています。他のカメラ機能は ZenFone AR と共通しています。

ZenFone 3 Zoom には FOMA プラスエリアに対応した「JP」バージョンがありますが、ZeonFone AR の対応周波数は公開されておらず、JP バージョンの存在はまだ確認されていません。

発売時期は、ZenFone 3 Zoom が 2017 年 2 月で、ZenFone AR が 2017 年 Q2 となっています。

Source : ASUS(ZenFone AR)(ZenFone 3 Zoom

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5