Xperia XZで採用された新アルミ素材「ALKALEIDO」のネーミングはアルミ+万華鏡(Kaleidoscope)

投稿日時 1月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Sony Mobile が「Xperia XZ」で初めて採用した新しいアルミニウム素材「ALKALEIDO」の開発者インタビュー記事を公開し、この素材の開発の背景を紹介しました。

Xperia XZ で使用された ALKALEIDO はスマートフォンのシャシーやフレームで使用されることの多いアルミニウム合金ですが、従来のアルミボディよりも、高純度で表面の輝きも違うとされています。

従来のアルミボディでは、陽極酸化処理の後、表面を貫通して見えるわずかな線を無くす努力を行い、光沢のある綺麗な外観を実現しています。このようにして Xperia XZ はあらゆる角度から見ても綺麗で美しい外観に仕上がっています。

Sony Mobile はこの ALKALEIDO を国内の製鉄メーカー 神戸製鋼と共同で開発したと明らかにしました。また、聞きなれない名前については、Aluminium + Kaleidoscope(万華鏡)を組み合わせた結果とのことです。

Soure : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5