KDDI、カメラを強化した4.7インチIGZO搭載スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表

投稿日時 1月 11th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




KDDI は 1 月 11 日、2017 年春モデルの au スマートフォンとして、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表しました。AQUOS SERIE mini SHV38 の発売時期は 2 月上旬です。

AQUOS SERIE mini SHV38 は、4.7 インチフル HD の IGZO 液晶ディスプレイを搭載した小型モデルで、横幅 67mm と非常にコンパクト。また、フロントカメラには 100 度の広角レンズを採用した 800 万画素カメラやフラッシュを搭載しており、自撮り写真を従来の SHV33 よりも広い画角でより明るく撮影できるようになっています。

外観は AQUOS SH-M04 や AQUOS EVER 風です。背面カバーはラウンドフォルムを採用しており、前面には 2.5D 仕様のガラスパネルを採用したことで、グリップ感とタッチ時の操作性を改善しています。

AQUOS SERIE mini SHV38 ではリアカメラも強化されています。イメージセンサーは 2,100 万画素で、レンズには F / 1.9 を採用し、リコーの「GR certified」も取得しました。また、光学手ブレ補正や側面のカメラシャッターキーを搭載しています。

AQUOS SERIE mini SHV38 の主要スペックは、Android 7.0 Nougat、4.7 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IGZO、Snapdragon 617 MSM8952 1.5GHz オクタコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 256GB)、背面に 2,100 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,400mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、おサイフケータイ / NFC、ワンセグ、LTE、VoLTE、WiMAX 2+ に対応しています。

筐体サイズは 135 x 67 x 8.6mn、質量は 134g です。カラバリは、ホワイト、シャンパンピンクの 3 色となっています。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found