2018年のXperiaスマートフォンの一部は有機ELを採用する模様

投稿日時 1月 12th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
コメントは受け付けていません。




Sony Mobile が 2018 年から Xperia スマートフォンで有機 EL ディスプレイを採用することを検討していると日刊工業新聞が伝えました。

これまでに発売された Xperia の全ては液晶(LCD)を採用しているので、有機 EL の採用は非常に大きなニュースとなります。

Sony は CES 2017 で自社製テレビ「ブラビア」で有機 EL を採用したモデルを発表しており、他の製品でも有機 EL の採用が始まると予想されている中、同サイトによると、Xperia のハイエンドモデルを中心に採用し、既に搭載モデルの設計の検討も行っているそうです。

有機 EL は画素を構成する素子が発光する仕組みなので、液晶に比べて発色が良く映像がより鮮やかに表示されるほか、バックライト不要なので消費電力も低いとされる一方、液晶に比べて輝度を上げることが難しいので屋外での視認性で液晶に劣る場合が多々あります。

Source : 日刊工業新聞

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5