HTC、新デザインを採用しサブディスプレイを搭載した「HTC U Ultra」「HTC U Play」を発表

投稿日時 1月 12th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




HTC は 1 月 12 日、「HTC U」と呼ばれるスマートフォンの新シリーズを発表し、第一弾として「HTC U Ultra」「HTC U Play」を発表しました。

HTC U Ultra は 5.7 インチディスプレイを搭載した大画面・ハイスペックモデルで、HTC U Play は 5.2 インチのミッドレンジモデルになります。

HTC U Ultra の大きな特徴は、LG の V10 や V20 のように 5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの AMOLED の上に独立した 2 インチのサブディスプレイを搭載しているところです。

“Secondary display” と呼ばれるサブディスプレイには、通知、よく話す相手のアイコン、カレンダーの予定、音楽プレイヤー、天気予報、アプリのショートカットなどを表示することができ、「HTC Sense Companion」と呼ばれる AI アシスタント機能が状況に応じてユーザーにとって必要な情報を随時お知らせします。サブディスプレイは設定でメインディスプレイが OFF のときにも表示させることができます。

別の特徴として、HTC U では既存モデルから筐体デザインを大幅に刷新しています。特に、背面はラウンドフォルムを維持していますが、カーブ形状のガラスパネルを採用しており、艶っぽい仕上がりとなっています。カラバリは、ブリリアントブラック、アイスホワイト、サファイヤブルー、コスメティックピンクと多彩です。




2.5D パネルは前面にも搭載しており、ここには指紋リーダー付きのホームボタンやデュアルスピーカー(HtC BoomSound HiFi edition)を搭載しています。下部の USB は Type-C です。

オーディオ機能では、HTC Usonic と呼ばれるヘッドホン調整機能が追加。ハイレゾ再生やハイレゾステレオ録音、4 マイクによる 3D サラウンドレコーディング、ノイズキャンセリングに対応しています。

HTC U Ultra のプロセッサは Snapdragon 821 2.35GHz クアッドコアを採用。メモリは 4GB RAM + 64GB / 128GB ROM という構成です。Micro SD カードは最大 2TB をサポートしています。バッテリー容量は 3,000mA と少し少なめです。

HTC U Ultra はカメラにもこだわっています。リアカメラは 1,200 万画素の Ultra Pixel 2 カメラ(1.55μm 画素、F/1.8 レンズ、PDAF、レーザー AF、OIS)。前面には 1,600 万画素と解像度の高い自撮りカメラを搭載しています。

HTC U Ultra は本日より米国の直販サイトで予約が行われており、米国では 3 月中旬に発売される予定です。しかし、現在予約可能なのはブルー、ブラック、ホワイトの 3 色。台湾では 1 月 18 日に予約が開始し、1 月末に発売されます。価格は米国だと 64GB モデルで $749 です。

HTC U Ultra の 128GB モデル(サファイヤブルー)ではディスプレイのカバーガラスにサファイヤガラスを採用しています。






HTC U Play は HTC U Ultra を小型にしてスペックを下げた派生モデルです。5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイの上には 2 インチのサブディスプレイを搭載しており、筐体のデザインは共通しています。HTC Usocnic や 2 マイクによるノイズキャンセリングはサポートしていますが、BoomSound 系の機能やハイレゾ再生・録音機能はサポートしていません。

また、プロセッサは MediaTek Helio P10 オクタコアを採用しているので、性能的にはミッドレンジクラスです。メモリは 3GB / 4GB RAM、32GB / 64GB ROM となっています。

カメラは前後ともに 1,600 万画素(1.0μm 画素)を搭載しています。バッテリー容量は 2,500mAh です。

HTC U Play にはデュアル SIM モデル(DUGL モデル)が用意されており、このモデルでは DSDS と DSDA をサポートしています。

追記:

HTC は HTC U シリーズの発表と同時に「HTC Sense Companion」と呼ばれる学習型アシスタント機能を発表しました。

例えば、朝雪が降っている場合には暖かい格好をし、早めに外出するよう提案したり、旅行の予定が入っているとモバイルバッテリーを携帯するように提案したり、週末にはレストランの予約を取るように提案したりします。

また、HTC U Ultra は音声認識機能を搭載しており、離れたところから声で着信音を鳴らしたり、アラームを設定するような遠隔操作が可能です。

HTC Sense Companion は年内にリリースされる機能で、HTC U Ultra の発売時にはプリインストールされません。

Source : HTC(U Ultra)(U Play

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5