Google、Android用ChromeにWEBサイトをアプリとして利用可能にする「WebAPK」を実装開始

投稿日時 1月 23rd, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加





Google が Android 用の Chrome Dev と Chrome Canary に WEB アプリを通常の Android アプリのように利用できる「WebAPK」の実装を開始しました。

WebAPK は Chrome 47 以降がサポートしている「Progressive Web App(PWA)」を Android アプリのパッケージ形式である APK に変換して端末にインストールする仕組みです。これにより、WEB アプリを通常の Android アプリと同等に利用できるようになります。

PWA では、WEB アプリを Chrome カスタムタブなどの Chrome 標準機能を利用して表示しますが、一般の WEB サイトとは違い、スプラッシュスクリーンやプッシュ通知をサポートしており、Android のアプリドロワーやアプリ履歴画面には WEB アプリ名が表示されます。WEB アプリがネイティブアプリのように機能します。




WEB アプリを端末に追加するには、特定の WEB サイトを表示して元々は「ホーム画面に追加」だった「ウェブアプリをインストール」をタップしてサイトをホーム画面に追加します。

Source : GoogleMyce(Thank you Jan Willem!!)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5