NTTなど、地磁気と触覚フィードバックでスマートフォンの画面を見ずに屋内をナビするシステムを開発

投稿日時 2月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




NTT、NT データ、NTT データイタリアは 2 月 13 日、スマートフォンで触覚を利用した屋内ナビゲーションを可能にするシステムを開発し、機能の有用性を調べるための実証実験を実施すると発表しました。

NTT などが開発した触覚を利用した屋内ナビゲーション機能とは、地磁気によるナビゲーション技術を活用した屋内測位機能と触覚刺激(バイブレーション)による誘導機能(ぶるなび)を組み合わせた屋内ナビ機能のことで、スマートフォン(実際にはスマートフォンケース)が進行方向を示すようにブルッと振動し、ユーザーを目的地まで誘導します。

触覚を利用した屋内ナビゲーション機能によって、GPS 電波が届かない屋内においてもスマートフォンの画面を見ることなく屋内をナビすることが可能になるとされています。

この機能は、暗所でのナビ、煙や霧が立ち込める視界不良の場所でのナビ、視覚障害者の屋内ナビなどで活用されることを想定して開発されています。

本格的な実証実験はイタリアで実施されますが、2 月 16 ~ 17 日に開催される NTT R&D フォーラムでも展示され、実際に体験することができます。

Source : NTT

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5