Androidプロジェクター「Xperia Touch(G1109)」のフルスペック、Android 7.0やSnapdragon 650プロセッサ、1,300万画素Exmor RSカメラなどを搭載

投稿日時 3月 1st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Sony Mobile が “Xperia Projector” として昨年の MWC で発表したプロジェクター型 Android デバイス「Xperia Touch(G1109)」のフルスペックが公開されました。


Xperia Touch はレーザー光源の単焦点型プロジェクターを表示装置として持つ Android デバイスで、公開されたホワイトペーパーによると、OS は Android 7.0 Nouat で、プロセッサは Snapdragon 650 APQ80056 1.8GHz + 1.4GHz のヘキサコアを搭載しています。性能的には Xperia X 相当と見られます。

表示システムは「SXRD」と呼ばれるもので、解像度は 1,366 x 768 ピクセル。また、実用的な投映サイズは 23 ~ 80 インチで、明るさは 23 インチ大で 100 ルーメンです。フォーカスは AF 式で、タッチインタフェースは 10 点のマルチタッチに対応しています。

他のハードウェアについては、1,300 万画素カメラ(Exmor RS、F2.0・22mm レンズ)、ライト / コンパス / ジャイロ / 気圧、温度・湿度 / 回転ベクトル / 磁力 / Presence(存在)/ 動き検出などの多彩なセンサー、HDMI(Type-D)、USB Type-C、ステレオスピーカーなどを搭載しており、Wi-Fi a/b/g/n/ac(433Mbps)、Bluetooth v4.2、aptX、LDAC、DLNA、HDCP などに対応しています。

Xperia Touch はバッテリー駆動にも対応しており、1,200mAh の内蔵バッテリーだけでは 1 時間の動画視聴が可能とされています。

Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5