「SmartHalo」、スマートフォンのナビと連携してサイクリング中のナビをLEDの矢印で表示する

投稿日時 3月 8th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




ソフトバンクは 3 月 8 日、クラウドファンディングサイト「+Style」を通じて 3 月下旬以降に LED が光で進むべき方向を伝える自転車用ナビデバイス「SmartHalo」を発売すると発表しました。


SmartHalo はスマートフォンと連携させて利用するサイクルコンピューターのようなアイテムです。ハンドルバー付近に SmartHalo を固定すると、スマートフォンと連携してナビや走行距離の表示、盗難防止のアラートといった機能を提供します。

SmartHalo の興味深いところは、ナビを LED の矢印で示す点で、サイクリング中でも矢印を見るだけで進む・曲がる方向を認識でき、脇見運転による事故を防止できます。

機能を利用するには専用アプリをスマートフォンにインストールして、Bluetooth でペアリングします。アプリに目的地を入力すると、SmartHalo 上部のパネルにスマートフォンのナビアプリと連動して、LED ライトが光って方向を表示します。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5