Google、G-Suiteと密接に連携した企業向けチャットサービス「ハングアウトチャット」「ハングアウトミート」をローンチ

投稿日時 3月 10th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。





Google は 3 月 9 日、既存のチャットサービス「ハングアウト」を企業向けに特化した新サービス「ハングアウトチャット」「ハングアウトミート」に再編することを正式に発表しました。

昨年の Allo と Duo のリリース後、Google はそれまで主力のチャットサービスだったハングアウトを企業向けに特化したサービスにシフトさせることを表明しており、それが本格的に実行されることになりました。

「ハングアウトチャット」は Slack 風のグループチャットサービスで、「ハングアウトミート」は企業や団体におけるビデオ会議に特化したサービスです。

ハングアウトチャットでは、プロジェクト単ににグループを作成し、メンバー同士でテキストベースのコミュニケーションをとることができます。

また、サービスは G-Suite と密接に連携しており、Google ドライブのドキュメントや写真、動画を簡単に共有することができます。

さらに、Google App Script を利用して構築されたサードパーティー製ボットもサポートしており、最初のボット「@meet」では、自然言語処理と機械学習の技術を使用してハングアウトミートと Google カレンダーで会議を自動的にスケジューリングする機能を提供します。



「ハングアウトミート」は最大 30 人と WEB サイトやモバイルアプリ、電話を利用して会話できるビデオチャットサービスです。

「ハングアウトミート」はカレンダーから簡単にアクセスできるだけではなく、利用するのにアカウントやアプリ、プラグインの追加は不要。ビデオ会議に参加するには共有リンクを使用するほか、会議用電話番号に電話をかけることでも參加することができます。

「ハングアウトミート」では通常のビデオ会議のほか、フルスクリーンでのプレゼンテーションモードを搭載し、会議に必要な情報を G-Suite からインポートすることもできます。

Source : Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found