シネックス、Android Autoが自動的に起動するMoto Mods「ビークルドック」を国内発売

投稿日時 3月 16th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




シネックスインフォテックは 3 月 16 日、Moto Z シリーズ用の Moto Mods 新モデル「ビークルドック」を 3 月 31 日に国内で発売すると発表しました。

ビークル・ドックは海外のモバイルアクセサリーブランド Incipio が開発した Moto Mods で、Moto Z / Z Play の車載クレードルとして機能するほか、接続するとスマートフォン上で Android Auto が自動的に起動します。

本体は自動車のダッシュボードに固定できるだけではなく、エアコン送風口にも付属のクリップで固定することができます。

また、車載オーディオとの接続機能、Moto Z を介した音声通話機能、15W の充電機能なども搭載しています。

Source : シネックスインフォテック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5