Android版「Googleマップ」で駐車場所の手動保存が可能に、メモや写真の登録、駐車時間のカウントダウンも可能

投稿日時 3月 19th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード:
コメントは受け付けていません。




Android 用の Google マップのベータ版が v9.49.0 にアップデートされ、車でのお出かけの際に役立つ駐車場所の手動登録が可能になりました。


これまで、駐車場の保存は自動的に行わていましたが、v9.49.0 では現在位置を示す青いアイコンをタップすると、手動でその場所に駐車したことをアプリに保存することができるようになり、車を停めた場所を確認しやすくなるだけではなく、徒歩ナビも実行しやすくなりました。

登録した場所はアプリに「駐車した場所」というスポット名で保存され、通知パネルにショートカットが表示されます。通知をタップすると駐車場所を呼び出すことができます。

「駐車した場所」には個別にメモや駐車時間、写真を登録することができるので、車のナンバーや周りの様子を記録したり、予定駐車時間までのカウントダウンを実行できます。

「残り時間」はコインパーキングの料金計算に役立ちます。ここでは、時間と分単位でタイマーをセットできるので予定した駐車料金で出庫することが容易になります。

v9.49 では駐車場所の手動登録のほか、経路検索画面に目的地の天気予報が表示されるようになり(海外のみ)、Android Auto からナビを実行した際の予定到着時刻の表示スタイルが刷新されました。

Google マップ」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5