GoogleのArea 120がリアルタムに音声メッセージを伝えるチャットアプリ「Supersonic Fun Voice Messenger」をリリース

投稿日時 3月 20th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加




Google の社内スタートアップ部門 Area 120 から「Supersonic Fun Voice Messenger」と呼ばれるリアルタイム音声メッセージのチャットアプリがリリースされました。


Supersonic Fun Voice Messenger は 1 対 1 またはグループ間で音声メッセージを中心としたリアルタイムの会話を楽しめるチャットアプリです。

アプリの特徴は、アプリ名にもあるように、まるで電話しているかのように音声メッセージを即座に相手に送信するリアルタイム性で、上図のマイクボタンを押し、話した内容が音声ファイルとしてすぐに相手に伝わります。

送信したメッセージは音声認識によってテキスト化されるのですが、可能な限り絵文字化する仕組みとなっており、絵文字を多用したメッセージでも会話を楽しめます。チャットに投稿したメッセージは 24 時間で消えるので気軽に利用できそうです。

アプリは Google アカウントでユーザー ID を作成すると利用を開始できます。日本語の認識には対応していませんが、音声メッセージはそのままなので、日本人同士の日本語でのチャットも可能です。テキストの表示はめちゃくちゃですが・・・。

Supersonic Fun Voice Messenger」(Google Play)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5