Samsung、韓国で2万台の「Galaxy Player」を10日間で販売、

投稿日時 3月 4th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


2月19日に韓国で発売されたAndroid携帯メディアプレイヤー「Galaxy Player(YP-GB1)」の販売台数が、10日間で2万台を超えたとSamsungが明らかにしたそうです。10日間で2万台という販売台数は、Samsungの携帯メディアプレイヤー単一モデルの中では最短期間最多販売記録になると言われています。出だし好調ということみたいです。

Galaxy PlayerはGalaxy Sから音声通話機能を省いた端末として知られており、4インチ(800×480)Super Clear LCD、1GHz  Hummingbird CPU、8GB/16GB/32GB内蔵ストレージ、背面に320万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、韓国向けテレビチューナー、A-GPS、Gセンサー、デジタルコンパスなど搭載。OSはAndroid 2.2(Froyo)でAndroidマーケットやSamsung Appsにも対応。

通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0のみで、DLNAやビデオコーデックであるDivX/Xvid、Samsung独自音響技術「SoundAlive」にも対応。バッテリー容量は1,200mAh。サイズは64.2 x 123.7 x 9.9 mm、重量121g。

Galaxy Playerは韓国国外では「Galaxy S Wi-Fi」として販売される予定です。テレビチューナーは非搭載です。

Source : edaily

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5