Twitterの返信ツイートで@ユーザー名が140文字の制限から除外に

投稿日時 3月 31st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Twitter は 3 月 31 日、Twitter での返信ツイートから「@ ユーザー名」を 140 文字の制限から除外すると発表しました。

Twitter は返信ボタンをタップした際の返信作成画面でユーザー名と本文を分離し、ユーザー名が本文に含まれないようにしました。Android アプリでこの変更は既に行われています。

ツイートに返信する場合、宛先は本文ではなく「返信先」に表示され、本文の 140 文字をフルに利用できます。

複数人での会話に返信する場合でも同様ですが、「返信先」をタップしてリストを開き、特定のユーザーからチェックを外すとその人への返信は行われません。

しかし、本文に入力された「」@ ~~」はこれまで通り、140 文字にカウントされる模様です。

Source : Twitter

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5