日本エイサー、ペットと遊んだりおやつをあげる機能を搭載したペット用見守りカメラ「PAWBO+(PPC-21CL)」を4月11日に国内発売

投稿日時 4月 4th, 2017 by Jetstream 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加


日本エイサーは 4 月 4 日、ペットと遊んだり、おやつをあげる機能を搭載したペット用見守りカメラ「PAWBO+(PPC-21CL)」の国内発売を発表しました。価格は 29,800 円(税込み)で、4 月 11 日に Amazon や楽天市場の Acer Direct で販売されます。

PAWBO+ は高さ 20cm の据え置き型ネットワークカメラで、スマートフォンやタブレットから専用アプリ「PAWBO Lie」を利用してペットの様子をモニタリングしたり、写真や動画を撮影したり、おやつをあげたり、様々なおもちゃで遊ぶことができます。




本体には水平 130 度の広角レンズ付き 100 万画素カメラ、マイク、スピーカー、Wi-Fi b/g/n、おやつディスペンサー、レーザーポインター用光源を搭載しています。

PAWBO+ の特徴は、ペットをモニタリングすることだけではなく、アプリでおやつをあげたり、遊べることです。おやつディスペンサーには最大 9 個のおやつをストックでき、アプリで一つずつ放出することができます。また、マイクとスピーカーでペットと会話したり、レーザーポイントをねこじゃらし代わりにして遊んだり、効果音を鳴らしてしつけを実践することもできます。

Android の場合は Anroid 4.0.3 以上を搭載したスマートフォンやタブレットでアプリを利用することができます。

なお、4 月 10 日までの予約期間中は通常 29,800 円のところ、19,800 円で購入できる予約キャンペーンを実施しています。

Source : 日経プレスリリース

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5