世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年4月)、Nougatはコンスタントにシェアを拡大、Marshmallowのシェアが減少に転じる

投稿日時 4月 7th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Google は 4 月 7 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 4 月分に更新しました。


4 月のシェアは(括弧内は前回)は、1 位が Lillipop 32.0%(32.5% ↓)、2 位が Marshmallow 31.2%(31.3% ↓)、3 位が KitKat 20.0%(20.8% ↓)、4 位が Jelly Bean 10.1%(9.6% ↑) 、5 位が Nougat 4.9%(2.8% ↑)、6 位 が Ice Cream Sandwich と Geingerbread 0.9%(1.0% ↓)でした。

現行最新の Nougat のシェアは全体を見るとまだ少ないものの、シェアの伸びは 2.1% なので、急速にシェアを拡大していると言えます。

一方、これまでシェア拡大を続けてきた Marshmallow は前回の調査結果から今回でトップに立つと予想していましたが、今回でシェアの伸びが減少に転じたため、トップ奪取は実現しませんでした。

現在トップの Lollipop においてもシェアは縮小しているので、今後、Marshmallow と順位が入れ替わることはあるのかもしれませんが、長期間シェアの半数以上を占めていた 2 大バージョンは今後、徐々に減少していくと見られます。

Source : Android Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5