シャープ、5万円未満で5.7インチWQHDディスプレイや4GB RAMを搭載した「Sharp Z3」を発表

投稿日時 4月 12th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




シャープは 4 月 12 日、台湾で 5.7 インチ画面のハイスペックスマートフォン「Sharp Z3」を正式に発表しました。価格は 13,900 台湾ドル(約 49,000 円)で、現地では 4 月 15 日に発売されます。

Sharp Z3 はシャープの海外向けスマートフォン 2017 年モデルの第一弾で、昨年夏に発売された「Sharp Z2」の後継モデルになります。

新モデルでは、ディスプレイサイズを 5.5 インチから 5.7 インチに拡大し、解像度もフル HD から WQHD に向上するなど、画質を改善しています。また、プロセッサを MediaTek Helio X20 から Snapdragon 652 1.8GHz オクタコアに変更しており、性能だけではなく、通信機能も強化しています。




OS は Android 7.0 Noguat で、3G と LTE のデュアル SIM・デュアルスタンバイに対応しており 2 つの電話番号で同時に待ち受けることができます。

他のスペックは 4GB RAM、64GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ(F2.0 レンズ、OIS 対応)、前面に 1,300 万画素カメラ(F1.8 レンズ)、3,100mAh バッテリー、指紋リーダー、USB Type-C コネクタを搭載しています。

Source : saydigiYahoo ショッピング台湾

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5