コヴィア、1万円台で購入できる4.5インチ画面のコンパクトスマートフォン「FLEAZ Que(CP-L45s)」を発売

投稿日時 4月 21st, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。





コヴィアは 4 月 21 日、4.5 インチ画面のコンパクトな Android スマートフォン「FLEAZ Que(CP-L45s)」を発表し、本日より販売を開始しました。メーカー直販サイトでの販売価格は 13,800 円 + 税で、gooSimseller では SIM カードとセットで 9,800 円 + 税で提供されます。

FLEAZ Que は Android 6.0 Marshmallow を搭載したエントリーレベルの Android スマートフォン。安価な機種になりますが、USB-OTG や Wi-Fi 5GHz 帯、準天頂衛星(QZSS)「みちびき」に対応するほか、ジャイロスコープやデジタルコンパスなど、現代のスマートフォンで必要な機能はほぼ完備しています。また、今後は Android 7.0 Nougat へのアップデートも予定されています。

FLEAZ Que はデュアル SIM モデルではありませんが、国内では WCDMA(Bands 1 / 6)と FOMA プラスエリアに対応し、LTE は FDD-LTE(Bands 1 / 3 / 19)に対応しています。

このほか、MediaTek MT6735A 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、前後に 500 万画素カメラ、2,200mAh バッテリーを搭載しています。

Source : コヴィア

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5