Galaxy S8のストレージ規格の詐称問題でアンケート結果が公開

投稿日時 5月 10th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。




最近発覚した Galaxy S8 の内蔵ストレージ規格の詐称問題について、XDA Developers で実施されたアンケートの回答数が傾向を掴むのに足る割合に増えてきたので、この結果から読み取れる実態を紹介します。

そもそも内蔵ストレージ規格の詐称問題とは、製品発表時には UFS 2.1 と明記していたにも関わらず、その後の調査によって一部の Galaxy S8(Snapdragon 版)では仕様とは異なる UFS 2.0 規格のストレージを使用していたことが確認されたことです。Samsung はスペックシートからストレージ規格の表示をこっそりと削除しているので、現時点で使用しているストレージの規格は不明です。

アンケート結果によると、UFS 2.0 ストレージを搭載した Galaxy S8 ユーザーはアンケートに回答した XDA 利用者のうち約 20% にも達していました。また、同じ Snapdragon 版でも UFS 2.1 ストレージを搭載した端末を使っていると回答した人も同様に約 20% でした。

あくまでも今回のアンケートは XDA 利用者を対象にしたものなので、リアルな割合とは一致しませんが、Snapdragon 版のうち UFS 2.0 を搭載している端末の割合はおおよそ半分だと言えます。少なくはないようです。

Source : XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5