ZenFone ARでスリープ中の画面に日付や時刻を表示する「Always-on Panel」の使い方

投稿日時 6月 25th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



国内で先週発売された ASUS の最新スマートフォン「ZenFone AR」には、端末がスリープ状態であっても画面を通じて日付や時刻を確認できる「Always-on Panel」と呼ばれる機能が搭載されています。本記事ではこの機能の使い方を紹介します。

「Always-on Panel」は黒の部分を表示するのにバッテリーをほとんど消費しない AMOLED パネルの特性を生かしてスリープ中の画面に情報を表示する機能で、Nexus / Pixel の「アンビエント画面」、Galaxy S8 や LG G6 の「Always-on Display」に相当します。

「Always-on Panel」はデフォルト有効なので利用するのに特別な操作は必要ありませんが、機能の中では、「スタイル」と呼ばれる時計デザインの外観ををカスタマイズできる機能を提供しているので、自分好みの時計デザインに変更することができます。

「Always-on Panel」の設定は、ZenFone AR の設定メニューから「Always-on Panel」に入り、「時計スタイル」から好きなものを選択して適用します。現在は 5 パターンのバリエーションが用意されています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5