Qualcomm、ディスプレイのタッチで動作する指紋リーダーを開発、2018年に商用デバイスに搭載

投稿日時 7月 13th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




Qualcomm は 6 月 29 日、、超音波によってディスプレイをタッチするだけで指紋認証が可能な指紋スキャナー「Qualcomm Fingerprint Sensors」を発表しました。

Qualcomm Fingerprint Sensors は既存の「Sense ID」を進化させたモバイルデバイス向けの指紋スキャナーで、超音波を用いて指先の指紋をスキャンし、スマートフォンに登録された所有者の指紋と照合することで認証することができます。

Sense ID の次世代版となる Qualcomm Fingerprint Sensors では、指紋のスキャンのほかに、心拍や血流の計測も可能。また、従来の指紋スキャナーよりも厚いガラス・金属プレートの内部に搭載した場合や水中での認証も正常に動作すると言われています。

Qualcomm Fingerprint Sensors は Snapdragon プロセッサに統合されるバージョンと他社プロセッサとの組み合わせで利用するスタンドアロンバージョンが存在し、前者は Snapdragon 66- / 630 との互換性をサポートしています。




Qualcomm Fingerprint Sensors は今月より OEM へ出荷され、2018 年前半にも商用デバイスに搭載される予定です。なお、中国のスマートフォンメーカー BBK は今回発表された Qualcomm Fingerprint Sensors を用いて Vivo Xplay6 の修正バージョンを作成し、MWC Shanghai に出展しました。




Source : Qualcomm

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5