Huawei製Nexusタブレットの発売計画はAndromedaプロジェクトの棚上げによって中止されたらしい

投稿日時 9月 16th, 2017 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。




昨年のちょうど今頃、Google は、“Andromeda OS” を搭載する Huawei 製の Nexus タブレットを発売する計画を立てていたとの噂が伝えられましたが、最近のリーク情報によると、その計画は中止となったようです。

Huawei 製 Nexus タブレットは Android と Chrome OS を統合した Andromeda を搭載する最初にデバイスになる予定で、ノート PC としても使用できるハイブリッドタイプのデバイスになると伝えらえていました。あくまでも噂レベルの話でしたが、Bison というコードネームが割り当られており、高速な CPU とメモリを搭載するなど、ハイスペックな製品が期待されていました。

Bison の計画が中止となった理由は Andromeda プロジェクトが一旦棚上げされたからだと言われています。ただ、Andromeda の開発成果は、Android Oreo の開発ほかに、Google が年内にも発売すると噂されている新型 Chromebook Pixel などの他のプロジェクトに引き継がれているそうです。

おそらく、昨年の時点では Android と Chrome OS を統合するために頑張っていたのが、様々な事情によって、結局、これまで通り Android と Chrome OS を提供することにしたと考えられます。

Source : 9to5Google

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5